• HOME
  • 院長ご挨拶
  • 診療案内
  • クリニック紹介
  • アクセス・診療時間

自律神経失調症ってどんな病気?
自律神経とは、交感神経と副交感神経という、2つの神経のことで、簡単には、交感神経は、昼に、ほどよく緊張して活動するための神経、副交感神経は、夜に、リラックスして眠るための神経です。 通常、交感神経と副交感神経がバランスよく働いていますが、ストレス、疲れ、ホルモンバランス、乱れた生活習慣などにより、このバランスが崩れてしまうことがあり、この状態を、自律神経失調症と呼んでいます。

自律神経失調症の主な症状 ~このような症状はありませんか?~

・眠れない
・めまい、立ち眩み、耳鳴りがする
・冷や汗が出る
・食欲がない
・下痢、便秘になる
・頭痛、微熱
・倦怠感